出会ったのはバンドマンの彼氏

当時わたしは19歳でした。
勢いで家をでてしまいお金のためにしかたなく夜の仕事をしていました。
特に当時は彼氏がほしいと思っていませんでしたが、仕事で仲良くなった子がはまっていたアプリになんとなく登録してたまにさみしい日にその日限りの関係をもったりしていました。
そんなとき、いつものように送られてきたメッセージをチェックしていると、特別気になるような内容ではないのになぜか気になるメッセージがあったのです。
プロフィール画像もないような人だったのにどうしてか気になって仕方なかったのです。
メッセージをおくりかえし翌日会うことになりました。

 

彼氏が欲しい女子が使っている彼氏を作るアプリまとめ【暴露】proki.jp

 

いつもはそんなに緊張することがなかったのにとても緊張したのを覚えています。
プロフィール画像がなかったので、頭の中で自分好みのイケメンを想像していたからかもしれません。
その日は渋谷で待ちあわせをしました。
後ろから声をかけてきた彼の顔をいまでも忘れません。
想像していた以上に自分の好みの容姿だったからです。
とりあえずお茶をということになり近くのエクセルシオールに行きました。
彼はバンドマンでギターをやっているということ、音楽の趣味がとてもあうこと。
人ごみが嫌いだとか、どんなお菓子が好きかとか、職場のこととか、不思議と話がはずみました。
2時間ほどお茶した後に「この後まだ時間ある?」といわれ、そのまま彼の家に。
アプリで出会った人と付き合うなんて考えたこともなかったけれど、その日のうちに付き合うことに。
彼は稼ぎが少ないので、必死になって夜の仕事を頑張りました。
出会いはアプリでしたが、彼氏とはいまでも続いています。
いまでも稼ぎの関係で夜の仕事からは抜け出せていませんけどね。
【東京|20代|女性|水商売】