出会い系中毒だった私を救った彼氏

私の学生の頃はすでにインターネットやSNS出会い系アプリなど私の中での世の中はインターネットを中心に回っていたように思えます。
学生のころから、出会い系アプリやネットにハマり、現在もですが、出会い系アプリなどを無意識的に見ている自分がいます。
そして今は仕事をしているので、むかしほどは出会い系アプリ中毒とはいきませんが、学生だった頃はすごかったです。

 

彼氏が欲しい女子が使っている彼氏を作るアプリまとめ【暴露】proki.jp

 

学生の頃はヒマということもあって、交流出会い系アプリに入り浸っていました。
そして、仲の良い友人とオフ会などをして遊んでいたりしました。
オフ会というものに、あまり抵抗がない世代なのかもしれません。
だんだんと出会い系アプリで知り合った友人が現実でも会うような友人になり、わたしはその友人の中のひとりが好きになりました。
けれど…もともと恋愛については奥手だったので、今の楽しい友人という関係を壊したくないという気持ちもありました。
けれど、付き合いたい。
彼氏になってほしいという欲求もありました。
どうアプローチすれば彼氏になってくれるかなんて悩んでいましたが、女の友人に相談したところそういうのは、案外当たって砕けてみるのもいいんじゃない?!というアドバイスに後押され、思い切って気になる友人と二人で遊んでいるときに告白してみることにしました。
私の彼氏になってください!すると、彼は真っ赤になって照れだしたのです。
エッ?まずいこと言ったかな…?と思ったら、なんと彼も私のことを気になってくれていたのです。
私はとてもうれしく思いました。
そして、数回遊ぶ内に、告白され、彼氏になりました。
幸せな毎日です。
【福岡県|20代|女性|会社員】