アプリで運命の人との出会いなんて思ってもいませんでした

管理職になってから仕事が忙しくなりすぎて彼氏に振られました。
君はきっとひとりで生きていけるよ、と言われたセリフが忘れられなかったのですが落ち込んでても仕方ないので仕事に打ち込むことにしたのです。
仕事をしていたらあの言葉を忘れられるからです。
仕事が生きがいとなってたのですが、あるとき後輩にいつまで独身でいるんですか?と何気なくいわれて、周りからそう思われてるのか、と落ち込んでしまいました。
笑いながらいいひといたら紹介して、と切り返していたのですがさすがにみじめになってしまいました。
仕事では出会いはないし、友人に頼むのも恥ずかしいのでアプリを試すことにしたのです。
そしてあるひとりの男性と会うことにしました。
その方は40代前半の方で一流企業に勤めている方でした。
仕事の相談などしてその日は帰宅しました。
あとで連絡して、せっかくお会いしたのに仕事の相談ばかりしてごめんなさい、ということを伝えました。
彼は自分に出来ることは話を聞くくらいだからなんでも相談してくれ、と言ってくれました。
そんな日々が続き、あるとき言われたのです。
俺がずっとそばにいて君の愚痴を受け止めたい、と。
きみは弱いからひとりでは生きていけないよ、とも言われました。
男性にそんなセリフを言われたのは初めてです。
その日からアプリで会った彼はわたしの恋人になったのです。

アプリで彼氏が出来たのは嬉しいですが、それ以上に私のことを理解してくれる彼氏が出来たのが嬉しかったです。

 

【広島県|30代|女性|管理職】